不活性ガス昇圧送給方法および装置

開放特許情報番号
L2017000624
開放特許情報登録日
2017/4/21
最新更新日
2017/4/21

基本情報

出願番号 特願2006-233219
出願日 2006/8/30
出願人 アネスト岩田株式会社
公開番号 特開2008-057366
公開日 2008/3/13
登録番号 特許第4805064号
特許権者 アネスト岩田株式会社
発明の名称 不活性ガス昇圧送給方法および装置
技術分野 機械・加工
機能 機械・部品の製造
適用製品 不活性ガス供給源から供給される不活性ガスを、往復ピストン式圧縮機により、昇圧して昇圧貯蔵タンクへ送給する方法および装置
目的 アンロード運転時、濃度が低下した不活性ガスが生成されるのを防止して、信頼性の高い不活性ガスを送給可能にした不活性ガス昇圧送給方法および装置を提供する。
効果 アンロード運転時、濃度が低下した不活性ガスが生成されるのを防止することができる。そのため、アンロード運転からロード運転への切り換えた後、濃度が低下した不活性ガスが昇圧貯蔵タンクに送給されることを防止することができる。
アンロード運転からロード運転に切り換え制御されるため、運転操作の簡略化を図ることができる。往復ピストン式圧縮機と循環配管を通って循環する不活性ガスは冷却器で冷却されるので、不活性ガスが異常に高温になることはない。
技術概要
不活性ガス供給源から供給された不活性ガスを、往復ピストン式圧縮機により、昇圧して昇圧貯蔵タンクへ送給するようにした不活性ガス昇圧送給方法において、前記往復ピストン式圧縮機を動作させた状態で、前記不活性ガス供給源から前記往復ピストン式圧縮機への不活性ガスの供給を停止させるとともに、前記往復ピストン式圧縮機の吐出側から昇圧されて吐出される不活性ガスを、前記昇圧貯蔵タンクへ送給することなく、前記往復ピストン式圧縮機の吸入側に戻して循環させることを特徴とする不活性ガス昇圧送給方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT