圧縮機の容量制御方法及び圧縮装置

開放特許情報番号
L2017000618
開放特許情報登録日
2017/4/21
最新更新日
2017/4/21

基本情報

出願番号 特願2009-274766
出願日 2009/12/2
出願人 アネスト岩田株式会社
公開番号 特開2011-117347
公開日 2011/6/16
登録番号 特許第5224474号
特許権者 アネスト岩田株式会社
発明の名称 圧縮機の容量制御方法及び圧縮装置
技術分野 機械・加工
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 圧縮機の容量制御方法及び圧縮装置
目的 アンロードとロードのサイクルが適正に保たれ、省エネが図れるとともに圧縮機の長寿命化が可能である圧縮機の容量制御方法及び圧縮装置を提供する。
効果 圧縮機のロードからアンロードへの切り替えを、予め設定された時間で切り替える時間サイクル制御を行なうことで、簡単に容量制御を行なうことが可能となる。また、アンロード・ロードのサイクルを一定時間としているため、サイクルが長すぎることにより必要以上に運転圧力が高くなることを回避でき省エネ効果が得られるとともに、サイクルが短すぎることにより圧縮機や周辺機器の寿命が短くなることを防ぎ、長寿命化が図れる。圧縮機を適正な圧力範囲内で運転できる。
技術概要
圧縮流体を発生するロードと、前記圧縮流体を発生しないアンロードとを切り替える制御を含む圧縮機の容量制御方法において、前記圧縮機がアンロードに切り替わった時点を開始点としてアンロードからロードまでのサイクル運転をし、前記開始点から予め設定された時間が経過した時点で前記圧縮機をロードからアンロードに切り替える時間サイクル制御を行なうとともに、前記圧縮機の吐出圧力を検知し、前記吐出圧力が予め設定された上限圧力を超えた場合に前記時間サイクル制御より優先させて前記圧縮機をロードからアンロードに切り替える上限圧力制御を行なうようにした。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

アピール内容 US:8894381
CN:ZL201010576442.2
DE:102010053280.0

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【有】   
Copyright © 2017 INPIT