空気圧縮機及びその空気圧縮機を用いた群制御空気圧縮システム

開放特許情報番号
L2017000616
開放特許情報登録日
2017/4/21
最新更新日
2017/4/21

基本情報

出願番号 特願2001-202596
出願日 2001/7/3
出願人 アネスト岩田株式会社
公開番号 特開2003-021072
公開日 2003/1/24
登録番号 特許第4040848号
特許権者 アネスト岩田株式会社
発明の名称 空気圧縮機及びその空気圧縮機を用いた群制御空気圧縮システム
技術分野 機械・加工
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 群制御空気圧縮システム
目的 専用の親機を設けることなく、制御機能を同等とした複数の空気圧縮機をもって、群制御空気圧縮システムを構成する。
効果 複数の空気圧縮機を使用するとき、自由に組み合わせして、群制御を容易に行うことができ、その際、親機をいずれに設定しても群制御の制御状態に偏差を生じることなく、かつ、親機が故障すれば、いずれの子機も、速やかに代替え親機として作動することができる。
技術概要
空気タンク3と、該空気タンク3に圧縮空気を送り込むコンプレッサー6と、空気タンク3の空気圧を検出する圧力センサー7と、コンプレッサー6を駆動するモータ8と、該モータ8を制御する駆動制御器9を備える空気圧縮機1において、空気圧縮機1を制御する制御基板10が、マイクロコンピュータをなし、このマイクロコンピュータは、圧力センサ7の信号を入力し、かつモータ8を制御する駆動制御器9に制御信号を出力する中央処理手段11と、該中央処理手段11にデータを入出力する通信手段12と、該中央処理手段11に予め制御手順を定めてある、複数の空気圧縮機1を群制御する群制御手段13と、同じく中央制御手段11に予め制御手順を定めてある、自機を単独に制御する単独制御手段14と、親機と子機の指定手段15を有し、かつ自機を親機モードもしくは子機モードのいずれにするかを判別する親子機判別手段16を備える。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT