鏡製品、つば(又はひさし)、ヘルメット、帽子又はバイザー

開放特許情報番号
L2017000611
開放特許情報登録日
2017/5/31
最新更新日
2017/5/31

基本情報

出願番号 特願2010-254464
出願日 2010/11/15
出願人 株式会社マルセイ
公開番号 特開2012-102446
公開日 2012/5/31
登録番号 特許第5906446号
特許権者 株式会社マルセイ
発明の名称 鏡製品、つば(又はひさし)、ヘルメット、帽子又はバイザー
技術分野 生活・文化
機能 材料・素材の製造
適用製品 つば(又はひさし)や自動車のバックミラーに付して利用する鏡又は鏡製品
目的 つば(又はひさし)によって失われがちな死角を、安全、安心、セキュリティ、事故防止等の目的で活かすことを目的とする。しかも、電気技術を用いたディスプレイ等を用いるよりも、安価に活かすこと。
効果 つば又はひさしに付された鏡状の部材(ただし、死角を増やさないように工夫されている)により、後や上を見ることができる。
既存の工場用ヘルメット等に(バックミラー等にも)後付けできる。(視野拡張による安全性向上目的)
技術概要
後の光を、つば又はひさしに付した平面鏡状の部材(ただし、図1に示すとおり、余分の死角を増やさないようつば又はひさしに付したものに限る)に反射させて自然に目に入るようにしたつば又はひさし。
実施実績 【有】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT