鉄道車両の空気力係数推定方法

開放特許情報番号
L2017000610
開放特許情報登録日
2017/4/18
最新更新日
2017/4/18

基本情報

出願番号 特願2014-208453
出願日 2014/10/10
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2016-080375
公開日 2016/5/16
特許権者  
発明の名称 鉄道車両の空気力係数推定方法
技術分野 情報・通信
機能 安全・福祉対策、検査・検出
適用製品 横風に対する鉄道車両の安全性を高めるための鉄道車両の空気力係数推定方法
目的 簡便な方法により、乱れのある風況における空気力係数を推定することができる鉄道車両の空気力係数推定方法を提供する。
効果 風洞実験の実施回数の削減が期待でき、簡便な方法により、乱れのある風況における空気力係数を推定することができる。また、流体数値シミュレーションと比較し、乱れのある風況における空気力係数の推定を、短時間で安価に実施することが可能である。
技術概要
鉄道車両の空気力係数推定方法において、変動する風速の統計的性質を変動風速モデルとして表し、変動する空気力の統計的性質を変動空気力モデルとして表し、前記変動空気力モデルから得られる平均空気力を、前記変動風速モデルから得られる平均風速の動圧と代表面積で除した値を平均空気力係数とし、乱れのある風況における空気力係数と乱れのない風況における平均空気力係数比を数値計算により算出し、前記乱れのない風況における風洞実験から得られる空気力係数に、前記平均空気力係数比を積算させて、前記乱れのある風況における空気力係数を推定する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT