検出装置、電力供給システム及び検出方法

開放特許情報番号
L2017000609
開放特許情報登録日
2017/4/18
最新更新日
2017/4/18

基本情報

出願番号 特願2014-211812
出願日 2014/10/16
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2016-080503
公開日 2016/5/16
発明の名称 検出装置、電力供給システム及び検出方法
技術分野 情報・通信、電気・電子
機能 制御・ソフトウェア、機械・部品の製造、検査・検出
適用製品 検出装置、電力供給システム及び検出方法
目的 避雷器の劣化を精度よく検出可能な検出装置を提供する。
効果 避雷器の劣化を精度よく検出することができる。
技術概要
検出装置30は、非線形抵抗素子200に流れる電流の大きさと、当該電流に含まれる各周波数成分との両方に比例した強度の検出信号を出力可能な電流検出センサ300と、当該検出信号の高調波成分ごとの強度を取得する周波数成分取得部311と、取得された高調波成分ごとの強度に基づいて、非線形抵抗素子200に漏れ電流が流れているか否かを判定する漏れ電流判定部312と、を備えている。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT