地表変化推定装置及び地表変化推定プログラム

開放特許情報番号
L2017000604
開放特許情報登録日
2017/4/18
最新更新日
2017/4/18

基本情報

出願番号 特願2014-218858
出願日 2014/10/28
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2016-085145
公開日 2016/5/19
発明の名称 地表変化推定装置及び地表変化推定プログラム
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア、機械・部品の製造
適用製品 地表変化推定プログラム
目的 広域的に取得された地形情報を使用して広域的に地表の変化を推定することができる地表変化推定装置及び地表変化推定プログラムを提供する。
効果 広域的に取得された地形情報を使用して広域的に地表の変化を推定することができる。
技術概要
地表変化推定部は、数値標高モデルDEMと数値表層モデルDSMとを測定間隔をあけてそれぞれ測定したときに、数値標高モデルDEMの差分値と数値表層モデルDSMの差分値とに基づいて地表の変化を推定する。地表変化推定部は、数値標高モデルDEMの差分値及び数値表層モデルDSMの差分値が判定基準Th11〜Th14の範囲内であるか否かを判定する。地表変化推定部は、数値標高モデルDEMの差分値及び数値表層モデルDSMの差分値が、判定基準Th11の範囲内であるときには堆積状態に変化したと推定し、判定基準Th12の範囲内であるときには斜面崩壊状態に変化したと推定し、判定基準Th13の範囲内であるときには植生成長状態に変化したと推定し、判定基準Th14の範囲内であるときには植生伐採状態に変化したと推定する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT