情報伝送システムおよび情報伝送方法

開放特許情報番号
L2017000600
開放特許情報登録日
2017/4/18
最新更新日
2017/4/18

基本情報

出願番号 特願2014-224240
出願日 2014/11/4
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2016-092571
公開日 2016/5/23
発明の名称 情報伝送システムおよび情報伝送方法
技術分野 電気・電子、情報・通信、輸送
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 情報伝送システムおよび情報伝送方法
目的 バースト的なデータ容量の増大を効果的に防止する情報伝送システム及び情報伝送方法を提供する。
効果 バースト的なデータ容量の増大を効果的に防止することができる情報伝送システムおよび情報伝送方法を提供することができる。
技術概要
複数のデータストリームを専用回線5上で伝送する構成を有する鉄道の敷地内に敷設されている情報伝送システム1において、複数のデータストリームは、複数の監視カメラ3A〜3Eから供給される映像データである。映像データのデータストリームに含まれる所定のフレームの専用回線5上に送信するタイミングを制御する複数の送信タイミング制御部と、各監視カメラから供給された複数の映像データに含まれる所定のフレームの送信するタイミングが異なるように記録されたルックアップテーブルとを有するビデオエンコーダ4A〜4Eは、ルックアップテーブルを参照することによって各監視カメラから供給された複数の映像データに含まれる所定のフレームの送信タイミングを決定する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT