鉄道車両床下に発生する蛇行流れの低減方法

開放特許情報番号
L2017000599
開放特許情報登録日
2017/4/18
最新更新日
2017/4/18

基本情報

出願番号 特願2014-237305
出願日 2014/11/25
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2016-097852
公開日 2016/5/30
発明の名称 鉄道車両床下に発生する蛇行流れの低減方法
技術分野 輸送
機能 環境・リサイクル対策
適用製品 鉄道車両床下に発生する蛇行流れの低減方法
目的 鉄道車両の走行中に発生する騒音やバラスト飛散等の原因と考えられる、鉄道車両の床下に発生する蛇行流れを低減する方法を提供する。
効果 鉄道車両あるいは地面側に蛇行流れ低減手段を設けて、鉄道車両の床下の流れの速度を速め、これにより、鉄道車両の床下流れと鉄道車両の側方流れの速度分布を均一にして、鉄道車両の床下に発生する渦流を抑制することにより、鉄道車両の床下に発生する蛇行流れを低減することができ、この結果、鉄道車両の走行中に発生する騒音やバラスト飛散等を低減することができる。
技術概要
鉄道車両1の床下に、送風口を鉄道車両1の走行方向(P)の下流側に向けて設置した、蛇行流れ低減手段としての送風機3を設け、送風口からの送風により、鉄道車両1の床下流れを速めて、鉄道車両1の床下流れと鉄道車両1の側方流れの速度分布を均一にし、これにより、渦流の発生を抑制して、蛇行流れを低減し、かくして、鉄道車両1の走行中に発生する騒音やバラスト飛散等を低減する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT