軸受異常判定装置、軸受異常判定システムおよび軸受異常判定プログラム

開放特許情報番号
L2017000597
開放特許情報登録日
2017/4/18
最新更新日
2017/4/18

基本情報

出願番号 特願2014-233484
出願日 2014/11/18
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2016-099118
公開日 2016/5/30
発明の名称 軸受異常判定装置、軸受異常判定システムおよび軸受異常判定プログラム
技術分野 情報・通信、輸送
機能 検査・検出、制御・ソフトウェア
適用製品 軸受異常判定装置、軸受異常判定システムおよび軸受異常判定プログラム
目的 小さい消費電力で鉄道車両の軸受の異常の有無を判定することができる軸受異常判定装置、軸受異常判定システムおよび軸受異常判定プログラムを提供する。
効果 軸受異常判定装置は、所定の計測時間の間に計測した振動の大きさに係る物理量に基づいて、軸受の異常の有無を判定する。つまり軸受異常判定装置は、軸受の異常の有無の判定に用いるセンサ情報のデータ量を抑えることで、消費電力を小さくすることができる。また軸受異常判定装置は、蓄積した計測結果ではなく、軸受の異常の有無を出力する。これにより、出力する情報のデータ量を抑えることで、消費電力を小さくすることができる。
技術概要
鉄道車両の軸受の振動の大きさに係る物理量を計測するセンサが所定の計測時間の間に計測した前記物理量を取得する振動取得部と、前記鉄道車両の速度に係る物理量を取得する速度取得部と、前記振動取得部が取得した前記物理量と前記速度取得部が取得した前記物理量とに基づいて、前記軸受に異常が生じているか否かを判定する異常判定部と、前記異常判定部による判定結果を出力する出力部とを備える軸受異常判定装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT