液体排出方法

開放特許情報番号
L2017000585
開放特許情報登録日
2017/4/17
最新更新日
2017/4/21

基本情報

出願番号 特願2010-177793
出願日 2010/8/6
出願人 関西電力株式会社
公開番号 特開2012-039760
公開日 2012/2/23
登録番号 特許第5497575号
特許権者 関西電力株式会社
発明の名称 液体排出方法
技術分野 電気・電子、その他
機能 洗浄・除去
適用製品 地中ケーブル、ホース状部材
目的 OFケーブル等のホース状部材から油を抜く際に、ドラムに巻いたまま回転させることにより抜油する工法についての特許であり、本工法により適度な作業ヤードにて実施することができ作業場所の確保が問題なくなるとともに、大型クレーンや多数の作業員が必要なくなり、作業環境や作業効率の改善が図れる。
効果 本工法により、OFケーブルの抜油の場合、10m×10m程度の適度な作業ヤードにて実施することができ、クレーンで吊り上げたりする必要がなくなるとともに、作業場所の確保が問題なくなることで、大型クレーンや多数の作業員が必要なくなる。
技術概要
 
重力を利用して抜油するのではなく、アンダーローラーやケーブル撤去車などを利用して、ケーブルをドラムに巻いたままドラムを回転させることによりホース状部材の全長にわたって封入されている液体を効率よく迅速に排出することができる液体排出方法に関するものである。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】
実施権条件 応談

登録者情報

登録者名称 関西電力株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT