地上車上間通信システム、車上装置、地上装置及び通信方法

開放特許情報番号
L2017000578
開放特許情報登録日
2017/4/17
最新更新日
2017/4/17

基本情報

出願番号 特願2014-251281
出願日 2014/12/11
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2016-115996
公開日 2016/6/23
発明の名称 地上車上間通信システム、車上装置、地上装置及び通信方法
技術分野 電気・電子、情報・通信、輸送
機能 機械・部品の製造
適用製品 地上車上間通信システム
目的 地上車上間の無線通信における信頼性の向上を図る。
効果 採用する列車制御用データの正確性を保証し、地上車上間の近距離無線通信の信頼性の向上を図ることができる。
効率性と信頼性を兼ね備えた列車制御用データの採用判定を実現することが可能となる。
車上装置が受信可能な列車制御データの数を倍増させることができ、その結果、受信される列車制御データの信頼性の更なる向上が可能となる。
技術概要
車上装置は、ICタグから受信した通信フレーム40に含まれる列車制御用データ43の特定を、2つのモードを併用して実行する。先ず、第1モードでは、全体検定情報47を用いた通信フレーム40全体に対する全体検定を行わず、通信フレーム40に含まれる個別検定情報44を用いた列車制御用データ43に対する個別検定を行い、複数一致判定によって列車制御用データ43を特定(採用)する。この処理を所与の猶予条件を満たす間繰り返しても列車制御用データ43が特定されない場合には、第2モードに移行する。第2モードでは、第1モードで判定対象とされなかった通信フレーム40を対象として、全体検定及び個別検定を行い、複数一致判定によって列車制御用データ43を特定(採用)する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT