耐震用バラスト止め壁

開放特許情報番号
L2017000576
開放特許情報登録日
2017/4/17
最新更新日
2017/4/17

基本情報

出願番号 特願2015-026667
出願日 2015/2/13
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2016-148222
公開日 2016/8/18
発明の名称 耐震用バラスト止め壁
技術分野 土木・建築
機能 免振・制振、安全・福祉対策
適用製品 バラスト止め壁
目的 レールと道床バラストとの一体性を高め、地震振動によるも道床バラストの流出を防止する耐震用バラスト止め壁を提供する。
効果 バラスト軌道の道床横抵抗力が増加し、耐震性能が向上する。また、バラスト止め壁の敷設が容易であり、敷設コストを低減できる。
技術概要
耐震用バラスト止め壁において、バラスト軌道1の両端に設置するバラスト止め壁4、4´を連結棒5による拘束機構で固定して設置し、バラスト道床1に水平方向の拘束力を作用させ、道床横抵抗力を増加するようにした。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT