鉄道車両用空気ばね

開放特許情報番号
L2017000573
開放特許情報登録日
2017/4/17
最新更新日
2017/4/17

基本情報

出願番号 特願2015-018760
出願日 2015/2/2
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2016-141263
公開日 2016/8/8
発明の名称 鉄道車両用空気ばね
技術分野 輸送、機械・加工
機能 機械・部品の製造
適用製品 新在直通車両に適用して好適な空気ばね
目的 空気ばねが車体又は台車枠に対して変位を許容する構造をもつことで、空気ばね反力を減少させて横圧を低減でき、これによって、鉄道車両の曲線通過性能を向上させることができる空気ばねを提供する。
効果 曲線走行時の横圧を低減し、曲線通過性能を向上させることができる。
空気ばねの変位を固定又は可動状態に切り替える切替手段を備えているので、新幹線区間を走行する際に求められる高速走行性能と従来線区間を走行する際の曲線通過性能を高いレベルで両立させることが可能となる。
切替手段及び制御手段は、圧縮空気等によって動作するシリンダを備えるので、簡単な構造で切替手段及び制御手段を構成することが可能となる。
技術概要
鉄道車両の車体と対向する上面部と、台車枠と対向する下面部とを備え、前記車体と前記台車枠を連結する空気ばねにおいて、前記上面部又は前記下面部のいずれか一方に、前記空気ばねを前記鉄道車両の進行方向に沿って変位可能に取り付ける位置変位手段を備える。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT