トロリ線支持構造及びコネクタリード線

開放特許情報番号
L2017000571
開放特許情報登録日
2017/4/17
最新更新日
2017/4/17

基本情報

出願番号 特願2015-019351
出願日 2015/2/3
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2016-141299
公開日 2016/8/8
発明の名称 トロリ線支持構造及びコネクタリード線
技術分野 輸送
機能 機械・部品の製造
適用製品 トロリ線支持構造及びコネクタリード線
目的 コネクタリード線をハンガと別体に設けるとともに、一部箇所で一体化させることで、トロリ線の変位及び振動に対するコネクタリード線のひずみを抑えた、耐疲労性能を持つトロリ線支持構造及びコネクタリード線を提供する。
効果 トロリ線の荷重を吊架線に支持させるハンガを、これら吊架線とトロリ線とを互い電気的に接続するコネクタリード線とは別に設けることにより、該コネクタリード線にかかるトロリ線の荷重負荷を低減させることができる。
連結部材の部位にて、トロリ線の変位及び振動に対してコネクタリード線に生じる歪を抑えることができ、該コネクタリード線の疲労蓄積による断線を未然に防ぐことができる。
技術概要
吊架線Mとトロリ線Tとの間に設けられてトロリ線Tの荷重を該吊架線Mに支持させるハンガ20と、吊架線Mとトロリ線Tとの間に設けられて互いに電気的に接続するコネクタリード線23と、コネクタリード線23をハンガ20に機械的に連結する連結部材26と、を有し、コネクタリード線23はハンガ20の長さより長く形成され、連結部材26は、ハンガ20の中間部にてコネクタリード線23に連結する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT