防音装置

開放特許情報番号
L2017000569
開放特許情報登録日
2017/4/17
最新更新日
2017/4/17

基本情報

出願番号 特願2015-018369
出願日 2015/2/2
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2016-142902
公開日 2016/8/8
発明の名称 防音装置
技術分野 情報・通信、土木・建築
機能 機械・部品の製造
適用製品 防音装置
目的 騒音を閉空間で低減することができる防音装置を提供する。
効果 例えば、吸音材とANCとを組み合わせることによって、補助的に吸音材の性能の低い周波数帯域の騒音低減性能を補強することができる。
家屋や任意の箇所に対してスポット的に騒音対策を実施することができる。
技術概要
音源から発生し、吸音部2に向かって放射された騒音W↓1は、進入口2cから進入し、吸音面2aによって吸収されるとともに、進入口2cから進出口2dに向かって通過する間に吸収される。吸音室R↓(11)に騒音W↓1が進入すると、騒音検出部MR↓(11)は騒音W↓1を検出して騒音検出信号を制御部に出力し、制御部は騒音検出信号に適応フィルタを加えて音波発生部SP↓(11)に動作を指令するための制御信号を出力する。音波発生部SP↓(11)は、騒音W↓1と同振幅で逆位相の音波を吸音室R↓(11)に発生し、騒音W↓1を打ち消すように音波と騒音W↓1とが吸音室R↓(11)で重ね合わされて騒音W↓1が低減する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT