踏切通過可否判断支援システム及び装置

開放特許情報番号
L2017000568
開放特許情報登録日
2017/4/17
最新更新日
2017/4/17

基本情報

出願番号 特願2015-032715
出願日 2015/2/23
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2016-155405
公開日 2016/9/1
発明の名称 踏切通過可否判断支援システム及び装置
技術分野 輸送
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 踏切通過可否判断支援システム及び踏切通過可否判断支援装置
目的 踏切を通行する通行人に対して、該踏切を安全に通行することができるかを判断するに際し、これを支援する情報を提供する踏切通過可否判断支援システム及びこれを実現するための踏切通過可否判断支援装置を提供する。
効果 通行人が踏切を通行可能か判断する判断手段を備えており通行人が踏切を通行する際に安全に通行が可能か否かを判断する際の支援を行うことができる。
GPSを用いて通行人の位置を正確に取得することができる。
加速度センサによって通行人の通行速度を取得することができる。
技術概要
通行人の位置を取得する位置取得手段と、前記通行人の通行速度を取得する通行速度取得手段と、前記位置及び前記通行速度を踏切情報と照合することで、前記通行人が踏切を通行可能であるか判断する判断手段と、前記判断手段の結果を前記通行人に通知する通知手段を備える。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT