熱電素子駆動装置

開放特許情報番号
L2017000555
開放特許情報登録日
2017/4/14
最新更新日
2017/4/14

基本情報

出願番号 特願2014-250504
出願日 2014/12/11
出願人 学校法人 東洋大学
公開番号 特開2016-115691
公開日 2016/6/23
発明の名称 熱電素子駆動装置
技術分野 電気・電子、機械・加工
機能 機械・部品の製造
適用製品 熱電素子駆動装置
目的 熱電素子の駆動電流の実効値を抑制して熱電素子自体の発熱を低減できる熱電素子駆動装置。
効果 熱電素子の駆動電流の実効値を抑制して熱電素子自体の発熱を低減することができる。
技術概要
直流電源Vccと、直流電源の一端に一端が接続された熱電素子PLと、直流電源の一端に一端が接続されたコイルLと、熱電素子の両端に接続されたコンデンサCと、コイルの他端に一端が接続され熱電素子の他端に他端が接続された還流ダイオードDと、コイルの他端と還流ダイオードDの一端に一端が接続され、直流電源の他端に他端が接続され、熱電素子を駆動する駆動素子SWとを備える。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 学校法人東洋大学

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT