曲尺

開放特許情報番号
L2017000512
開放特許情報登録日
2017/4/5
最新更新日
2017/4/5

基本情報

出願番号 特願2008-052639
出願日 2008/2/4
出願人 周藤 雅明
公開番号 特開2009-184333
公開日 2009/8/20
登録番号 特許第4988626号
特許権者 周藤 雅明
発明の名称 曲尺
技術分野 機械・加工
機能 機械・部品の製造
適用製品 曲尺
目的 短尺板と長尺板とをL字状に連結する直交面に、平行線などを罫書くためのガイド体を設けることで、薄い板材であっても、容易に平行線や直交線を罫書けるように改善した曲尺の提供。
効果 曲尺を板材の断面に当接させることが困難な薄板でも、曲尺が移動することなく、線を自在に罫書くことができるようになった。またガイド体を直交面に設けたことは、帯状の曲尺が押圧によって変形可能なので、板材との接触面積が増すから、安定した状態で使用することができる。押圧動作により、段差状のストッパーが生じるように形成したガイド体は、必要な場合のみ押圧操作し、不要な場合は現在用いられている曲尺と全く同一に使用できるので、本発明の曲尺は、厚板から薄板にまで全てに渡って対応することができる等の大きな効果を得ることができた。
技術概要
帯状よりなる短尺板と長尺板とのそれぞれの端部同士が、同一平面上で直交して、方形の直交面を形成し、この直交面を介してL字形に連結した曲尺本体と、
この曲尺本体の前記直交面に形成し、前記L字形を形成する短尺板と長尺板とのそれぞれの内側延長線に沿って段差状のストッパー手段を設けたガイド体とからなる曲尺。
実施実績 【試作】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

アピール内容 薄板に安定した罫書きができる曲尺

登録者情報

登録者名称 周藤 雅明

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT