信号検出装置および信号検出方法

開放特許情報番号
L2017000510
開放特許情報登録日
2017/4/3
最新更新日
2017/4/3

基本情報

出願番号 特願2014-539731
出願日 2013/9/30
出願人 国立研究開発法人科学技術振興機構
公開番号 WO2014/054586
公開日 2014/4/10
発明の名称 信号検出装置および信号検出方法
技術分野 食品・バイオ、化学・薬品
機能 検査・検出
適用製品 信号を検出するための信号検出装置および信号検出方法
目的 検出信号のSN比を改善することができ、また、被検体の動きを阻害することなく、被検体が発生させる信号を安定的に検出することができる信号検出装置および信号検出方法を提供する。
効果 電極と増幅器が一体的に構成されるので、検出信号のSN比を改善することができる。また、本発明の一態様によれば、電極と増幅器の入力部とを容量結合したので、電極から見て増幅器を封止することができ、電極が置かれた環境が増幅器の動作に与える影響を抑制することができる。更に、本発明の一態様によれば、可撓性に優れた電極を有する信号検出装置を実現することができるので、被検体の動きを阻害することなく、被検体から信号を検出することができる。
技術概要
被検体から発生される信号を検出する信号検出装置であって、
前記被検体と接する複数の電極が形成された第1回路層と、
前記複数の電極のそれぞれと容量結合された入力部を有する複数の増幅器が形成された第2回路層と、
前記複数の増幅器の出力を読み出すための複数のトランジスタが形成された第3回路層と、を積層して備え、
前記第1回路層に形成された前記複数の電極と前記第2回路層との間に、前記第2回路層を封止する絶縁層が形成され、その絶縁層を介して前記複数の電極と前記複数の増幅器の入力部とが容量結合された、信号検出装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT