磁性粒子およびその製造方法

開放特許情報番号
L2017000504
開放特許情報登録日
2017/4/3
最新更新日
2018/9/26

基本情報

出願番号 特願2016-257007
出願日 2016/12/28
出願人 国立研究開発法人産業技術総合研究所
公開番号 特開2018-110168
公開日 2018/7/12
発明の名称 磁性粒子およびその製造方法
技術分野 電気・電子、化学・薬品、情報・通信
機能 材料・素材の製造
適用製品 磁性粒子およびその製造方法
目的 より低い温度で熱処理しても優れた磁気特性を発揮することができるε‐Fe↓2O↓3を含む磁性粒子およびその製造方法を提供すること。
効果 実施形態による磁性粒子およびその製造方法は、高密度磁気記録媒体用途に有用であるほか、酸化物であるという物質の安定性および優れた磁気特性から、電波吸収材、ナノ硬質磁性材料、ナノスケール・エレクトロニクス材料、生体分子標識剤、薬剤キャリアなどへ応用できる。
技術概要
イプシロン型酸化鉄と、
添加元素と、
を含み、
前記添加元素が、Nd、Pr、Eu、Er、Gd、SmもしくはYのいずれか一種以上の元素、またはLaおよびSrの両方の元素であることを特徴とする磁性粒子。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT