石炭から微小球形粒子を製造する方法

開放特許情報番号
L2017000499
開放特許情報登録日
2017/4/3
最新更新日
2018/8/31

基本情報

出願番号 特願2016-253945
出願日 2016/12/27
出願人 国立研究開発法人産業技術総合研究所
公開番号 特開2018-104243
公開日 2018/7/5
発明の名称 石炭から微小球形粒子を製造する方法
技術分野 化学・薬品、無機材料、機械・加工
機能 材料・素材の製造、機械・部品の製造
適用製品 石炭から微小球形粒子を製造する方法
目的 マイクロスフィアの新たな製造方法を提供すること。石炭の新たな利用方法を開発すること。
効果 褐炭などの低品位炭から高付加価値材料を大量かつ安定的に製造することができる。本発明により、石炭に含まれる天然の有機分子を単一の形態を有する材料に直接転換する、環境に優しく、かつ効率的な方法が提供される。
技術概要
石炭を高温高圧の水で抽出し、有機溶媒や界面活性剤を用いることなく、抽出物をマイクロスフィアとして回収する。これにより、中空の球形粒子を含むマイクロスフィアが生成する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT