二酸化炭素による樹脂の接着方法、その接着物及び樹脂の接着装置

開放特許情報番号
L2017000497
開放特許情報登録日
2017/4/3
最新更新日
2019/8/27

基本情報

出願番号 特願2017-242920
出願日 2017/12/19
出願人 国立研究開発法人産業技術総合研究所
公開番号 特開2018-099885
公開日 2018/6/28
発明の名称 二酸化炭素による樹脂の接着方法、その接着物及び樹脂の接着装置
技術分野 機械・加工
機能 機械・部品の製造
適用製品 二酸化炭素による樹脂の接着方法、その接着物及び樹脂の接着装置
目的 2次元の多孔質様ないし綿状形態の繊維状の樹脂シートを積層しつつ、高温をかけることなく二酸化炭素のみで接着する方法、及びその接着物を提供する。
繊維状の樹脂シートの間に食材や薬剤、酵素や触媒などを内包した接着物、並びに、異なる機能を持った繊維状の樹脂シートを重ね合わせて積層した樹脂シート接着物を提供する。
薬剤などを担持させた薬剤内包材料などについて、その徐放性の制御などを簡便に行うことを可能とするとともに、積層する樹脂シートの枚数で徐放性を制御することを可能とする薬用の接着物などを提供することを目的とする。
効果 食品添加物である二酸化炭素しか使用しない安全・安心な接着法のため、食品や医薬品の内包物、酵素や触媒担持物などの接着物製品に適用できる。
技術概要
繊維状の樹脂を接着する方法であって、
液体もしくは気液混合状態もしくは液体に近い状態の二酸化炭素を樹脂に接触させることにより樹脂に二酸化炭素を含浸させて繊維状の樹脂表面を可塑化する工程と、樹脂表面を可塑化した状態でプレスして樹脂表面をかみ合うように変形させる工程と、プレスした状態で二酸化炭素を排出することで樹脂がかみ合った状態で形状を固定して接着する工程と、を含むことを特徴とする樹脂の接着方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2019 INPIT