地震識別装置、それを用いた地震識別システム及び地震識別方法

開放特許情報番号
L2017000486
開放特許情報登録日
2017/4/3
最新更新日
2017/4/3

基本情報

出願番号 特願2012-246322
出願日 2012/11/8
出願人 国立研究開発法人防災科学技術研究所
公開番号 特開2014-095586
公開日 2014/5/22
登録番号 特許第6099123号
特許権者 国立研究開発法人防災科学技術研究所
発明の名称 地震識別装置、それを用いた地震識別システム及び地震識別方法
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造、安全・福祉対策
適用製品 地動データから地震の規模を識別する地震識別装置、それを用いた地震識別システム及び地震識別方法
目的 地動データから迅速に地震の規模を識別する地震識別装置及び地震識別方法を提供する。
効果 本発明にかかる地震識別装置は、地動データから迅速に地震の規模を識別することが可能となる。
通信回線を介して送信される震源位置情報を得ることでマグニチュードを推定するマグニチュード推定部を有するので、地動データから迅速にマグニチュードを推定することが可能となる。
技術概要
各観測点に配置された地震計から送信された地震の情報を受信するデータ受信部と、前記データ受信部が受信したデータを演算する制御演算部と、を備え、
前記制御演算部は、前記データ受信部が受信した情報から予め設定した震度の下限値毎の観測点数を集計するデータ集計部と、前記データ集計部が集計した観測点数から巨大地震を検知したか否かを判断する警報判断部と、を有する
ことを特徴とする地震識別装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT