ターゲット識別システム

開放特許情報番号
L2017000479
開放特許情報登録日
2017/3/28
最新更新日
2017/3/28

基本情報

出願番号 特願2011-158913
出願日 2011/7/20
出願人 学校法人慶應義塾
公開番号 特開2013-024687
公開日 2013/2/4
登録番号 特許第5826546号
特許権者 学校法人慶應義塾
発明の名称 ターゲット識別システム
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 ターゲット識別システム
目的 簡易な構成でありながら正確にターゲットである例えば人の移動軌跡を追跡するなどのターゲット識別をすることができるターゲット識別システムを提供すること。
効果 少ないアンテナ素子によって、多くの信号、特にはドップラー信号を入手することができ、これによって例えば人の移動軌跡を追跡するなどという高い精度を必要とするターゲット識別も実現が可能となった。
技術概要
送信アンテナTAの各素子アンテナから、互いに直交する信号を送信し、ターゲットで反射して帰ってくる信号を受信アンテナRAで受信して、整合フィルタによって、互いに直交する信号を分離することによって空間バーチャルアレーSVAを構成し、異なる時間に得られる信号について、ターゲットの移動に伴う位相ズレを補償することによって仮想的に位置がズレている素子アンテナの信号として得ることによって時間バーチャルアレーTVAを構成する。これによって、実質的に素子アンテナの数を増やし、開口長を拡大することができる。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 学校法人慶應義塾

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT