グラフェン、多層グラフェン又はグラファイトを用いた発光素子、光源及びフォトカプラ

開放特許情報番号
L2017000474
開放特許情報登録日
2017/3/28
最新更新日
2017/3/28

基本情報

出願番号 特願2012-250595
出願日 2012/11/14
出願人 学校法人慶應義塾
公開番号 特開2013-127953
公開日 2013/6/27
発明の名称 グラフェン、多層グラフェン又はグラファイトを用いた発光素子、光源及びフォトカプラ
技術分野 電気・電子
機能 材料・素材の製造
適用製品 グラファイト
目的 500Mbps以上の高速変調を達成して超高速通信を可能にする、連続スペクトル光源を実現可能とする。
効果 グラファイトに電極を形成するだけで、高速変調可能な発光素子が得られる。
また、シリコン基板など様々な基板上に集積させて作製することも容易である。また、発光波長も800nm〜10μm程度の様々な波長をもつ高速変調発光素子が実現できる。そのため、光ファイバを用いた光通信、シリコン基板上への光集積回路、チップ間やボード間の短距離情報伝送、フォトカプラなど、高速変調が必要となる様々な応用が可能である。
技術概要
発光素子に、複数の電極12、14と、該電極12、14間に配設された所定層数以下のグラファイトからなる発光部10とを備え、前記電極12、14への通電により前記発光部10が発熱して発光する黒体放射によって、発光波長域が広くかつ高速変調可能な発光を行う。前記グラファイトは、層数が1であるグラフェンまたは100以下である多層グラフェンとすることができる。
実施実績 【試作】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 学校法人慶應義塾

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT