腸内機能改善剤

開放特許情報番号
L2017000445
開放特許情報登録日
2017/3/22
最新更新日
2017/3/22

基本情報

出願番号 特願2003-423575
出願日 2003/12/19
出願人 三井農林株式会社
公開番号 特開2005-179279
公開日 2005/7/7
登録番号 特許第4499406号
特許権者 三井農林株式会社
発明の名称 腸内機能改善剤
技術分野 食品・バイオ、食品・バイオ
機能 食品・飲料の製造、その他
適用製品 飲食品、医薬品、医薬部外品、サプリメント
目的 茶成分を有効成分とする腸内機能改善
効果 本特許の腸内機能改善剤は、茶の水乃至熱水抽出工程を経て得られる多糖類を有効成分とした新しい腸内機能改善剤であり、飲食品や医薬品などの口腔適用対象物に幅広く応用できる汎用性の高いものである。また、腸内機能改善剤を取得することにより、腸内の短鎖脂肪酸が増加することで腸内の機能が改善され、整調作用や排便促進による便秘改善作用などを発揮することができる。更には原料が従来から食用に供されている天然由来の素材であるため、人体への安全性が高く、副作用の心配をする必要なく長期にわたり継続的に服用できる。
技術概要
 
茶の水乃至熱水抽出工程を経て得られる分子量40万以上の多糖類を有効成分とすることを特徴とする腸内機能改善剤である。更には、上記改善剤を配合してなる医薬品、または医薬部外品である。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 三井農林株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT