アンカー構造及びアンカーの施工方法

開放特許情報番号
L2017000441
開放特許情報登録日
2017/3/13
最新更新日
2017/3/13

基本情報

出願番号 特願2015-063144
出願日 2015/3/25
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2016-183467
公開日 2016/10/20
発明の名称 アンカー構造及びアンカーの施工方法
技術分野 土木・建築
機能 接着・剥離、安全・福祉対策、材料・素材の製造
適用製品 母材にアンカーを定着させるアンカー構造、及び母材にアンカーを定着させるアンカーの施工方法
目的 埋め込み長さが短い場合であっても引抜き耐力を確保することができるアンカー構造及びアンカーの施工方法を提供する。
効果 埋め込み長さが短い場合であっても引抜き耐力を確保することができる。
技術概要
アンカー構造2は、母材1にアンカー3を定着させる。アンカー構造2は、穴部4の底部4b側に内径の大きい拡径部4cを形成して、この穴部4の内周部とアンカー3の外周部との間に接着剤5を充填することによって、アンカー3の埋め込み長さが短くても引抜き耐力を確保している。穴部4は、アンカー3を挿入する部分であり、母材1に所定の深さH0で形成されている。拡径部4cは、穴部4の開口部4a側の内径よりも穴部4の底部4b側の内径が大きくなるように、この穴部4の穴奥の内周面を切削して形成されている。接着剤5は、アンカー3と穴部4との間の隙間に充填されてこれらを接着する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT