通電制御装置、自走式車両及び通電制御方法

開放特許情報番号
L2017000439
開放特許情報登録日
2017/3/13
最新更新日
2017/3/13

基本情報

出願番号 特願2015-065156
出願日 2015/3/26
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2016-185048
公開日 2016/10/20
発明の名称 通電制御装置、自走式車両及び通電制御方法
技術分野 電気・電子
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 蓄電池を連続して充電又は放電させる制御
目的 通電時間と充放電量の両方を目標とする通電制御を行う場合に内部発熱量を抑制することができる新たな通電制御を実現する技術を提案すること。
効果 通電時間及び目標充放電量を少なくとも含む通電目標条件に基づいて、一定電流で連続通電した場合に通電目標条件を満たすための当該一定電流の基準指令値を決定する。従って、通電時間と目標充放電量の両方を満たすための基準指令値を決定することができる。但し、基準指令値に応じた一定電流の通電制御では、蓄電池の内部発熱量は従来のままである。
技術概要
連続通電時間T及び目標充放電量(蓄電池容量Q及び要求変動幅ΔSOC)を少なくとも含む通電目標条件に基づいて、一定電流で連続通電した場合に通電目標条件を満たすための基準指令値icc-refを決定する。通電開始時に基準指令値icc-refより低い指令値とし、時間経過に応じて指令値を単調増加させ、連続通電時間Tの経過時に基準指令値icc-refより高い指令値とするように通電制御を行う。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT