ステレオ画像処理方法およびその装置

開放特許情報番号
L2017000433
開放特許情報登録日
2017/3/13
最新更新日
2017/3/13

基本情報

出願番号 特願2015-072207
出願日 2015/3/31
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2016-192105
公開日 2016/11/10
発明の名称 ステレオ画像処理方法およびその装置
技術分野 情報・通信
機能 検査・検出
適用製品 ステレオ画像処理方法およびその装置
目的 ステレオ画像をマッチング処理して視差を算出するステレオ画像処理方法における視差算出の高速化を図る。
効果 本発明によれば、ステレオ画像をマッチング処理して視差を算出するとき、視差算出の高速化を図ることができる。また、距離画像生成の高速化および高精度化を図ることができる。
技術概要
各カメラで取得される映像信号に含まれる被写体の映像信号を抽出し、その被写体の映像信号の抽出により算出された座標を基に探索範囲を絞り込んだ特定の領域を設定する。その設定された領域内でのみマッチング処理を行い、かつ基準画像の基準点と対応画像の探索された対応点に基づいて通常の方法により視差を算出する。領域外ではマッチング処理と視差算出を行わない。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT