ステレオ画像処理方法およびその装置

開放特許情報番号
L2017000431
開放特許情報登録日
2017/3/13
最新更新日
2017/3/13

基本情報

出願番号 特願2015-072209
出願日 2015/3/31
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2016-192107
公開日 2016/11/10
発明の名称 ステレオ画像処理方法およびその装置
技術分野 情報・通信
機能 検査・検出
適用製品 ステレオ画像処理方法およびその装置
目的 粗密探索法の階層数の削減が可能なステレオ画像処理方法を提供する。
効果 従来の粗密探索法によりマッチング処理を行う場合よりも、「レール抽出による視差」が最上位階層の画像に適用される分だけ探索回数が削減できる。したがって、視差算出または視差算出と対象物までの距離計測を高速化することができる。
技術概要
基準画像と対応画像に対して縮小した階層画像を生成してマッチング処理を行う粗密探索法を用いるステレオ画像処理方法において、階層を生成した際に最上位階層の画像の探索を行わず、大まかな対応点として「レール抽出による視差」だけずらした点を対応点とする。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT