風速計測によるトンネル樋の目詰まり計測方法

開放特許情報番号
L2017000428
開放特許情報登録日
2017/3/13
最新更新日
2017/3/13

基本情報

出願番号 特願2015-048923
出願日 2015/3/12
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2016-169495
公開日 2016/9/23
発明の名称 風速計測によるトンネル樋の目詰まり計測方法
技術分野 土木・建築
機能 検査・検出
適用製品 風速計測によるトンネル樋の目詰まり計測方法
目的 トンネル樋を交換することなしに、トンネル樋に風を通してトンネル樋の断面変化を定量的にモニタリングできる、風速計測によるトンネル樋の目詰まり計測方法を提供する。
効果 トンネル樋を交換することなしに、トンネル樋に風を通してトンネル樋の断面変化を定量的に評価することができる。
トンネル樋の断面変化を長期的・継続的に計測することができることが可能になり、維持管理のコスト低減に寄与できる。
技術概要
風速計測によるトンネル樋の目詰まり計測方法において、トンネル樋13に送風Wを導入し、前記トンネル樋13内の風速の変化を計測し、前記風速の変化に基づいて前記トンネル樋13内の断面変化を計測する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT