トンネル内の列車風を利用したトンネル覆工の変形計測方法

開放特許情報番号
L2017000427
開放特許情報登録日
2017/3/13
最新更新日
2017/3/13

基本情報

出願番号 特願2015-048924
出願日 2015/3/12
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2016-169496
公開日 2016/9/23
発明の名称 トンネル内の列車風を利用したトンネル覆工の変形計測方法
技術分野 土木・建築
機能 検査・検出
適用製品 トンネル内の列車風を利用したトンネル覆工の変形計測方法
目的 トンネル覆工の変形を継続して長期計測することにより、安価かつ簡易に計測できるトンネル内の列車風を利用したトンネル覆工の変形計測方法を提供する。
効果 長期に亘ってトンネル覆工の変形を計測することが可能になる。
列車の走行時の風速変化を計測し続けることにより、長期かつ継続的にトンネル覆工の変形のモニタリングが可能になる。
トンネル覆工の変形を計測できるため、コストや作業の手間で非効率であった基準点測量を行う回数を減らすことができ、コストの削減ができる。
技術概要
トンネル内の列車風を利用したトンネル覆工の変形計測方法において、トンネル覆工2の変形前の列車風の風速v↓0 と前記トンネル覆工2の変形後の列車風の風速v↓1 との関係に基づいてトンネル覆工の変形を計測する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT