プログラム及び席種別設定計画作成支援装置

開放特許情報番号
L2017000421
開放特許情報登録日
2017/3/13
最新更新日
2017/3/13

基本情報

出願番号 特願2015-055845
出願日 2015/3/19
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2016-177424
公開日 2016/10/6
発明の名称 プログラム及び席種別設定計画作成支援装置
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 席種設定計画作成支援装置
目的 希望列車や希望席種の変更といった、満席時に旅客がどのような行動を取るかという乗車行動を推定して、より適切な席種別席数の設定計画を作成できるプログラム及び席種別設定計画作成支援装置を提供する。
効果 指定席を希望する仮想旅客それぞれの満席時の希望列車や希望席種の変更といった行動をシミュレーションすることで、現実解に近づけた、より適切な席種別席数の設定計画の作成を支援することができる。
空席が無くて希望列車を前後の列車に変更することを繰り返しながら、最終的には乗車列車及び乗車席種を決定することができる。
先着順に指定席を販売するといった、現実に即したシミュレーションを行うことで、一層適切な席種別席数の設定計画の作成を支援することができる。
技術概要
席種別設定計画作成支援装置1は、各列車の席種別席数の設定数が異なる複数の設定計画候補を生成し設定する。これらの設定計画候補それぞれについて、同一の旅客需要を与えた場合の各旅客の乗車行動をシミュレーションし、シミュレーション結果として得られる各列車の席種別の乗客数を用いて設定計画候補を評価する。そして、所定の高評価条件を満たす設定計画候補を選択し、最適な設定計画として提示する。仮想旅客の乗車行動のシミュレーションとして、希望列車の希望席種が満席のときに、希望列車の変更や希望席種の変更を含む複数の行動パターンそれぞれに選択確率を対応付けた行動モデルに従って、仮想旅客の行動を決定する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT