抗微生物活性を有するコラーゲン様ペプチド及びその組成物

開放特許情報番号
L2017000410
開放特許情報登録日
2017/3/6
最新更新日
2017/3/6

基本情報

出願番号 特願2015-130295
出願日 2015/6/29
出願人 学校法人早稲田大学、国立大学法人 岡山大学
公開番号 特開2017-014126
公開日 2017/1/19
発明の名称 抗微生物活性を有するコラーゲン様ペプチド及びその組成物
技術分野 食品・バイオ、化学・薬品
機能 材料・素材の製造
適用製品 抗微生物活性を有するコラーゲン様ペプチド及びその組成物
目的 体内で分解を容易に受けることなく、強い抗微生物活性を有するコラーゲン様ペプチドを提供する。
効果 本発明の前記3本鎖ペプチドを有効成分として含有する医薬組成物に使用できる。すなわち、上記の抗微生物活性を有するコラーゲン様ペプチドに、薬学的に許容可能な添加剤を加え、抗微生物用の医薬組成物として、該微生物の感染の予防又は治療を目的に、患者に投与することができる。
技術概要
塩基性と三重らせん構造をもち、塩基性残基と疎水性残基の種類を変えたペプチドをスクリーニングしたところ、細菌に対する抗微生物活性をもつペプチドとして、R3Css-Fを得た。そこで、R3Css-Fをリード化合物として、各種コラーゲン様ペプチドを作製し、抗微生物活性に必要なコラーゲン様ペプチドの構造を明らかにすることにより、体内で分解を容易に受けることなく、強い抗微生物活性を有するコラーゲン様ペプチドを提供できる。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

アピール内容 本件は「早稲田大学技術シーズ集(問合No.1687)」に掲載されている案件です。

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT