EDNRB(エンドセリンレセプター・タイプB)の多型による金華豚の識別方法

開放特許情報番号
L2017000407
開放特許情報登録日
2017/3/2
最新更新日
2017/3/2

基本情報

出願番号 特願2006-194272
出願日 2006/7/14
出願人 公益社団法人農林水産・食品産業技術振興協会 、国立研究開発法人農業生物資源研究所 、静岡県
公開番号 特開2008-017796
公開日 2008/1/31
登録番号 特許第5196390号
特許権者 静岡県
発明の名称 EDNRB(エンドセリンレセプター・タイプB)の多型による金華豚の識別方法
技術分野 食品・バイオ
機能 食品・飲料の製造、検査・検出
適用製品 豚肉生産
目的 金華豚の識別方法、およびその識別方法用の試薬の提供
効果 本発明により、これまで決定的なマーカーの無かった金華豚を、EDNRB遺伝子における変異という遺伝子マーカーを用いて正確に識別することは、円滑な金華豚の生産、流通、消費の上で重要であり、本発明は金華豚の生産から消費に至るまでのトレーサビリティシステムの構築にも重要な役割を果たす。
技術概要
 
ブタエンドセリンレセプター・タイプB(EDNRB)遺伝子上の344番目の多型変異を検出する、金華豚の識別方法である。多型変異の有無を指標とすることにより、金華豚の識別を行うことが可能である。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 静岡県

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT