熱感覚伝送システム

開放特許情報番号
L2017000399
開放特許情報登録日
2017/3/1
最新更新日
2017/3/1

基本情報

出願番号 特願2012-136336
出願日 2012/6/15
出願人 学校法人慶應義塾
公開番号 特開2014-003402
公開日 2014/1/9
登録番号 特許第5954894号
特許権者 学校法人慶應義塾
発明の名称 熱感覚伝送システム
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 制御・ソフトウェア、機械・部品の製造
適用製品 熱感覚伝送システム
目的 ロバストな熱制御システムを構築することで,これらの問題点を改善し,熱感覚伝送の性能を向上させる。
効果 熱感覚伝送の性能を向上させる,熱流束センサよりも精度よく流入熱量情報を検出する,熱感覚伝送の鮮明さを向上させる,マスタ,スレーブに関係なく相互に熱感覚を伝送しあう,マルチラテラルシステムへの拡張を図る,データ保存された熱感覚を任意の時刻に再現する,
ことなどができる。
技術概要
熱感覚対象環境としての任意の環境との間に介在し,当該環境が接触したことにともなう流入熱量および温度それぞれの変化を同時に制御する熱感覚伝送システムであって,
熱デバイスからなる加熱冷却駆動部と,前記流入熱量および前記温度を検出するための熱情報検出部と,を少なくとも備え,
前記熱情報検出部の作動によりえられる制御用流入熱量とその比較流入熱量とに基づく熱流制御情報,および前記熱情報検出部の検出温度とその比較温度に基づく温度制御情報を用いて,前記制御用流入熱量と前記比較流入熱量との和をゼロにし,かつ前記検出温度と前記比較温度とを一致させることを目標とする形の,前記熱デバイスの駆動制御がおこなわれるように構成した,ことを特徴とする熱感覚伝送システム。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 学校法人慶應義塾

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT