エネルギー自己供給型アクティブ振動制御システム

開放特許情報番号
L2017000391
開放特許情報登録日
2017/3/1
最新更新日
2017/3/1

基本情報

出願番号 特願2013-235743
出願日 2013/11/14
出願人 学校法人慶應義塾
公開番号 特開2015-094192
公開日 2015/5/18
発明の名称 エネルギー自己供給型アクティブ振動制御システム
技術分野 土木・建築、機械・加工、情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 エネルギー自己供給型アクティブ振動制御システム
目的 外部からの電気の供給が不要で、優れたエネルギー回生と、高い制振性との両方を満たすエネルギー自己供給型アクティブ振動制御システムを提供すること。
効果 外部からの電気の供給が不要で、優れたエネルギー回生と、高い制振性との両方を満たすエネルギー自己供給型アクティブ振動制御システムを提供することができる。
技術概要
エネルギー自己供給型アクティブ振動制御システム1の制御部10は、複数の制振装置30、40のうちの所定の制振装置30に対して、基体3の振動エネルギーを回生するための回生制御を行うと同時に、所定の制振装置以外の他の制振装置40に対して、基体3の振動よりも被制振体61の振動が小さくなるように、回生された振動エネルギーを用いて被制振体61を基体3に対して積極的に振動させる振動制御を行い、回生される振動エネルギーを、所定の制振装置30、及び、所定の制振装置以外の他の制振装置40において用いられるエネルギーよりも大きくする。
実施実績 【試作】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 学校法人慶應義塾

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT