測定装置、測定方法及びプログラム

開放特許情報番号
L2017000390
開放特許情報登録日
2017/3/1
最新更新日
2017/3/1

基本情報

出願番号 特願2013-051152
出願日 2013/3/14
出願人 学校法人慶應義塾
公開番号 特開2014-178159
公開日 2014/9/25
発明の名称 測定装置、測定方法及びプログラム
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 測定装置、測定方法及びプログラム
目的 デッドレコニングによる位置推定の精度を高める。
効果 照明による照度変化の周期を利用して推定位置等を補正することにより、デッドレコニングによる位置推定の精度を高めることができる。
技術概要
慣性センサから得られる慣性情報を用いて位置を測定する測定装置であって、前記慣性情報を用いて当該測定装置の位置を推定する推定部と、当該測位装置が照明装置から受ける光の照度を取得する取得部と、取得した前記照度の変化の周期を検出する検出部と、前記周期の変動が一定の範囲内である場合に得られた前記慣性情報を用いて、推定した前記位置を補正する補正部と、を有する、測定装置を提供する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 学校法人慶應義塾

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT