方向性結合器及びそれを備える通信装置

開放特許情報番号
L2017000382
開放特許情報登録日
2017/3/1
最新更新日
2017/3/1

基本情報

出願番号 特願2013-169471
出願日 2013/8/19
出願人 学校法人慶應義塾
公開番号 特開2015-039119
公開日 2015/2/26
発明の名称 方向性結合器及びそれを備える通信装置
技術分野 電気・電子
機能 機械・部品の製造
適用製品 方向性結合器、及び方向性結合器によって通信する通信装置
目的 シングルエンド信号を差動信号に又は差動信号をシングルエンド信号に変換できる、方向性結合器を提供すること。
効果 本発明の一態様によれば、シングルエンド信号を差動信号に又は差動信号をシングルエンド信号に変換できる。
技術概要
整合終端された終端部と、前記終端部とは反対側の端部である先端部とを有する第1の伝送線路と、前記第1の伝送線路と電磁界結合する第2の伝送線路と、前記第1の伝送線路と電磁界結合する第3の伝送線路とを備え、前記第2の伝送線路と前記第3の伝送線路のそれぞれは、前記先端部から前記第1の伝送線路を辿ると前記先端部から近い方に位置する近端と、前記先端部から前記第1の伝送線路を辿ると前記先端部から遠い方に位置する遠端とを有し、前記第2の伝送線路の近端は、前記第2の伝送線路の特性インピーダンスよりも小さなインピーダンスで終端された、方向性結合器。
実施実績 【有】   
許諾実績 【有】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 学校法人慶應義塾

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【有】   
Copyright © 2017 INPIT