プログラム及びリレー位置決定支援装置

開放特許情報番号
L2017000372
開放特許情報登録日
2017/2/28
最新更新日
2017/2/28

基本情報

出願番号 特願2015-094794
出願日 2015/5/7
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2016-213629
公開日 2016/12/15
発明の名称 プログラム及びリレー位置決定支援装置
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 リレー位置決定支援装置
目的 一旦設置されたワイヤレスセンサネットワークのリレーノードの設置位置を、適切な位置に調整する支援技術を提供する。
効果 ワイヤレスセンサネットワークにおけるリレーノードの設置位置の調整を支援することができる。
各ゾーンの通信品質モデルは、当該ゾーン内の各リレーノードの受信率をノード間について算出し、各ノード間の距離に対する受信率とすることで算定することができる。
各リレーノードの受信率は、センサノードそれぞれの発信率と、データ集約装置に到達したデータに含まれる中継経路情報とを用いて算出するこができる。
技術概要
リレー位置決定支援装置1は、ワイヤレスセンサネットワークにおけるデータ集約装置40で集約された各センサノード20からのセンサデータに基づき、ワイヤレスセンサネットワークの設置エリア50を分割したゾーン60別に、当該ゾーン60内のリレーノード30の受信率を求めて通信品質モデル70を算定する。そして、算定したゾーン60別の通信品質モデル70を用いて、ワイヤレスセンサネットワークにおけるリレーノード30の好適な調整位置を算出する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT