トンネル内車両の屋根上流れ解析方法

開放特許情報番号
L2017000368
開放特許情報登録日
2017/2/28
最新更新日
2017/2/28

基本情報

出願番号 特願2015-103462
出願日 2015/5/21
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2016-217897
公開日 2016/12/22
発明の名称 トンネル内車両の屋根上流れ解析方法
技術分野 情報・通信、輸送
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 トンネル内車両の屋根上の流れを解析する解析方法
目的 特別な解析ソフトウェアなどを必要とせず、パーソナルコンピュータなどの計算機を用いて、簡便にトンネル内を通過する鉄道車両の屋根上流れの流速分布を計算することができる屋根上流れ解析方法を提供する。
効果 車両の屋根上流れを解析するために特別なソフトウェアや大型の計算機を必要とすることなく、簡便且つ短時間に車両の屋根上流れの解析を行うことができるので、現場においてトンネル内を走行する車両の屋根上流れを容易かつ簡便に検討することが可能となる。
技術概要
トンネル内を走行する車両の屋根上流れを解析する車両の屋根上流れ解析方法であって、円管状のトンネルモデルと、該トンネルモデル内に載置される円管状の車両モデルを準備するモデル準備工程と、前記車両モデルの表面粗さを考慮して車両屋根上壁面境界層による屋根上側流速分布を計算する車両屋根上側解析工程と、前記トンネルモデルの表面粗さを考慮してトンネル壁面境界層によるトンネル壁面側流速分布を計算するトンネル壁面側解析工程と、前記車両屋根上側流速分布と、前記トンネル壁面流速分布の平均流速分布を一致させる平均流速分布計算工程とを備える。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT