健全度予測装置、健全度予測方法、プログラム、記録媒体

開放特許情報番号
L2017000360
開放特許情報登録日
2017/2/28
最新更新日
2017/2/28

基本情報

出願番号 特願2015-117402
出願日 2015/6/10
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2017-003417
公開日 2017/1/5
発明の名称 健全度予測装置、健全度予測方法、プログラム、記録媒体
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 健全度予測装置
目的 橋脚の健全度の変化について将来予測ができる健全度予測装置等を提供する。
効果 本発明により、橋脚の健全度の変化について将来予測ができる健全度予測装置等を提供できる。
技術概要
健全度予測装置20は、地盤9に設けられた橋脚3について地盤表面の高さに応じた健全度の変化を予測するものであり、橋脚3および地盤9を模した解析モデルであって地盤表面の高さを変えた複数の解析モデルのそれぞれに入力振動情報を入力し、各解析モデルにおける橋脚3の応答振動情報を算出する振動情報算出手段と、各解析モデルにおける橋脚3の応答振動情報から得られた振動数ごとの振動の大きさを示す波形から、第1の振動数を上限とする振動数の範囲の波形の面積と、第1の振動数より大きい第2の振動数を上限とする振動数の範囲の波形の面積による比を橋脚3の健全度として算出する健全度算出手段と、を有する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT