地震検出装置、力算出方法及び質量算出方法

開放特許情報番号
L2017000359
開放特許情報登録日
2017/2/28
最新更新日
2017/2/28

基本情報

出願番号 特願2015-120583
出願日 2015/6/15
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2017-003532
公開日 2017/1/5
発明の名称 地震検出装置、力算出方法及び質量算出方法
技術分野 情報・通信
機能 検査・検出
適用製品 地震検出装置、力算出方法及び質量算出方法
目的 高精度な加工を行う必要なしに地震検出装置の製造及び調整することができ、かつ、地震検出装置が所定の大きさ以上の揺れを検出することができるようにする。
効果 高精度な加工を行う必要なしに地震検出装置の製造及び調整することができ、かつ、地震検出装置が所定の大きさ以上の揺れを検出することができる。
技術概要
地震検出装置が、質量を有する移動部と、前記移動部を所定の直線方向に移動可能に支持する支持部と、前記支持部に固定されている固定部と、前記固定部に対して傾き可変に連結されており、前記移動部の所定の位置に接して前記移動部の前記所定の直線方向への移動を抑制する抑制部と、を備え、前記抑制部が前記移動部の前記所定の直線方向への移動を抑制する力の最大値が所定の大きさであり、前記移動部が前記抑制部から離れると、前記抑制部は自らの傾きを変化させる。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT