構造物の固有振動数推定方法および構造物の固有振動数推定プログラム

開放特許情報番号
L2017000355
開放特許情報登録日
2017/2/28
最新更新日
2017/2/28

基本情報

出願番号 特願2015-133467
出願日 2015/7/2
出願人 公益財団法人鉄道総合技術研究所
公開番号 特開2017-015589
公開日 2017/1/19
発明の名称 構造物の固有振動数推定方法および構造物の固有振動数推定プログラム
技術分野 情報・通信
機能 検査・検出、制御・ソフトウェア
適用製品 固有振動数推定方法および構造物の固有振動数推定プログラム
目的 適切な強度の構造物を設計することができる構造物の固有振動数推定方法および構造物の固有振動数推定プログラムを提供する。
効果 本発明によれば、比較的質量比の小さい鋼構造などの構造物を過剰な強度の構造とせずに適度な強度に設計することができる。
技術概要
桁(構造物)の単位長さあたりの質量と車両の単位長さあたりの質量との質量比を求め、質量比および桁の支持スパン毎に、車両の走行速度と走行速度で車両が走行することにより桁に生じるたわみ量との関係を、走行する車両の質量および挙動を考慮した場合と、考慮せずに車両の質量に相当する荷重が桁上を走行速度で移動しているものとした場合と、のそれぞれにおいて求め、質量比および桁の支持スパン毎に走行する車両の質量および挙動を考慮した場合の桁の固有振動数と、考慮せずに車両の質量に相当する荷重が桁上を走行速度で移動しているものとした場合の桁の固有振動数と、の固有振動数比を求め、質量比、桁の支持スパンおよび固有振動数比の関係を求める。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT