画像生成方法

開放特許情報番号
L2017000347
開放特許情報登録日
2017/2/24
最新更新日
2017/2/24

基本情報

出願番号 特願2004-094144
出願日 2004/3/29
出願人 株式会社日立製作所
公開番号 特開2005-278736
公開日 2005/10/13
登録番号 特許第4352962号
特許権者 株式会社日立製作所
発明の名称 画像生成方法
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 断層像撮影装置
目的 高精細な断層像の撮影時間を短縮し、被写体が動くことににより発生する断層像の位置ずれを修正する。
効果 休憩を挟みながら、患者の負担を軽減しつつ、異なる時刻に撮影された断層像データであるボリュームデータを利用し、元のボリュームデータよりも高精細なボリュームデータを求めることが可能となる。また、X線CTを用いた非破壊検査などにおいても、一度計測したあとに、より高精細なデータが必要となった場合に、計測時間の短縮を図ることが可能である。
技術概要
 
断層像撮影手段により、複数の断層像データを撮影する。このとき、各断層像データは撮影位置以外の撮影パラメータは同一であるものとし、時間的に連続して撮影されたものではなくてもよいものとする。次に、位置ずれ推定手段により、各断層像データ間の位置ずれについて推定を行い、推定された位置ずれから、各断層像データを用いて、高精細画像生成手段により、元の断層像データよりも細かい解像度のデータとして、高精細断層像データを生成する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 株式会社日立製作所 知的財産本部

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT