パノラマ映像撮影装置

開放特許情報番号
L2017000346
開放特許情報登録日
2017/2/24
最新更新日
2017/2/24

基本情報

出願番号 特願2003-028992
出願日 2003/2/6
出願人 株式会社日立製作所
公開番号 特開2004-240153
公開日 2004/8/26
登録番号 特許第4206765号
特許権者 株式会社日立製作所
発明の名称 パノラマ映像撮影装置
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 パノラマ映像撮影装置
目的 隣接する画面に重複部を有する方式のマルチスクリーン映像表示装置の各画面へ供給するのに適した映像を撮影可能な、パノラマ映像撮影装置を提供する。
効果 隣り合うカメラの撮影画角の一部が重複する映像を撮影することが可能となり、隣り合う画面同士が重複部を有する方式のマルチスクリーン映像表示装置に適したパノラマ映像用の複数の部分映像を撮影可能である。
技術概要
 
一枚以上のハーフミラーを複数台のカメラの前方に設置し、複数台のカメラの内の、隣接する映像撮影範囲を担当する2台のカメラの組は、それぞれ、ハーフミラーで反射した光線のみを受光するカメラと、ハーフミラーを透過した光線のみを受光するカメラからなり、一組のカメラの撮影画角が一部重複部を持つようにハーフミラーとカメラを配置する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 株式会社日立製作所 知的財産本部

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT