ホモアリルアルコールの製造方法

開放特許情報番号
L2017000340
開放特許情報登録日
2017/2/22
最新更新日
2017/2/22

基本情報

出願番号 特願2015-130755
出願日 2015/6/30
出願人 国立大学法人 千葉大学
公開番号 特開2017-014133
公開日 2017/1/19
発明の名称 ホモアリルアルコールの製造方法
技術分野 有機材料
機能 材料・素材の製造
適用製品 3−ブテン−1−オールの製造方法
目的 1,4−ブタンジオールの脱水反応による3−ブテン−1−オールの製造方法であって、高価な希土類酸化物などを使用することなく、安価な触媒を用いて副生成物の生成を抑制し、効率よく3−ブテン−1−オールを製造し得る方法を提供する。
効果 3−ブテン−1−オールを製造する際に生成する副生物を抑制でき、高い転化率と選択性で3−ブテン−1−オールを製造することができる。
技術概要
 
安価な触媒として酸化カルシウム及び酸化ジルコニウムの二成分を担持させた単斜晶酸化ジルコニウムを使用するならば、高転化率かつ高選択率でジオールの1つの水酸基のみの脱水反応を行わせることができることを見出し、本発明を完成するに至った。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT