微量の微小胞の定量、診断及びスクリーニング方法

開放特許情報番号
L2017000334
開放特許情報登録日
2017/2/22
最新更新日
2017/2/22

基本情報

出願番号 特願2015-042340
出願日 2015/3/4
出願人 国立大学法人 千葉大学
公開番号 特開2016-161480
公開日 2016/9/5
発明の名称 微量の微小胞の定量、診断及びスクリーニング方法
技術分野 情報・通信
機能 検査・検出
適用製品 微量のエクソソーム等の微小胞の定量方法、診断及び予後予測方法、並びに、該疾患の治療薬等のスクリーニング方法
目的 少量の試料中の微小胞に対して、超遠心分離を必要とせずに、簡便、迅速かつ高精度の定量方法を確立し、エクソソームの分泌が変動する疾患に対する診断方法及び又は予後予測方法並びに該疾患の治療又は予防薬のスクリーニング方法を提供する。
効果 少量の試料中に存在する微小胞に対して、超遠心分離方法による分離等の精製操作を必要とせずに、ELISA法等の他の方法で必要な煩雑な操作を必要とせずに、簡便、迅速かつ高精度の定量分析が可能である。さらに、本定量方法の利用により、エクソソーム等の微小胞の分泌が変動する疾患に対する診断方法及び又は予後予測方法並びに該疾患の治療又は予防薬のスクリーニング方法に使用できる。
技術概要
微小胞の定量方法であって、1)微小胞を含む、生体試料又は組織培養若しくは細胞培養の培養上清に、標識剤を加えて微小胞を標識するステップ、2)標識された微小胞を含む試料に金属イオンを添加するステップ、3)金属イオン添加後の試料をインキュベーションすることにより、微小胞の凝集体及び/又は融合体を作製するステップ、及び、4)前記凝集体及び/又は融合体をフローサイトメトリーを用いて定量するステップを含む、微小胞の定量方法を提供する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT