グライドメーター及びグライドメーターを用いたグライドメーターシステム

開放特許情報番号
L2017000303
開放特許情報登録日
2017/2/15
最新更新日
2017/2/15

基本情報

出願番号 特願2012-246321
出願日 2012/11/8
出願人 国立研究開発法人防災科学技術研究所
公開番号 特開2014-095990
公開日 2014/5/22
登録番号 特許第6078847号
特許権者 国立研究開発法人防災科学技術研究所
発明の名称 グライドメーター及びグライドメーターを用いたグライドメーターシステム
技術分野 情報・通信
機能 検査・検出
適用製品 グライドメーター及びグライドメーターを用いたグライドメーターシステム
目的 簡単な構造で安価に製作することができると共に、雪崩の前兆を的確に捉えるグライドメーター及びグライドメーターを用いたグライドメーターシステムを提供する。
効果 簡単な構造で安価に製作することができると共に、雪崩の前兆を的確に捉えることが可能となる。
積雪の移動量を記録することができ、雪崩が発生するまでの過程を記録することが可能となる。
技術概要
グライドメーター1は、箱状の本体2と、本体2の内部に設置される支持部材3、支持部材3に回転可能に支持されるドラム本体41、ドラム本体41の両端に取り付けられる円盤状の側壁部42、及び少なくとも一方の側壁部42に設置された被カウント部43を有するワイヤードラム4と、ドラム本体41に巻き付けられるワイヤー5と、ワイヤー5の先端に取り付けられる移動部材6と、ワイヤードラム4の回転で被カウント部43に対して検出と被検出を繰り返す検出部71及び検出部71による被カウント部43の検出に応じて信号を出力する信号出力部72を有する測定部材7と、を備えることを特徴とする。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT